SURROUNDING FACILITY
周辺施設
都内最大規模の複合開発※1で、
さらなる楽しみと快適を。
ここはエリア全体がひとつの大型エンターテインメント空間となっている。
さらなる楽しみを届けるショッピングセンターやレストランに加え、
上質なホスピタリティを備えたホテルは、遠方からの来場者にも対応。
ライブ・イベント前の期待感や満足度をより高めるだけではなく、
その余韻をさらに盛り上げてくれる多彩な施設が揃っている。
ENTERTAINMENT
SHOPPING STAY
有明街区完成予想図
商業施設 ホール スパ ホテル
STAY SHOPPING
RELAX
宿泊をご希望の方はこちら
宿泊をご希望の方はこちら
※1 複合開発とは、都市計画決定された「有明北3-1地区」全体(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)を表現したものであり、総開発敷地面積約10.7ha(地区整備計画区域面積約16.6ha)は2001年1月~2017年4月までに民間単独企業が行う住宅・商業複合開発において東京都で最大規模です。(2017年5月現在MRC調べ)なお、本物件販売対象は有明北3-1-A街区(ペデストリアンデッキ敷地を除く)となります。事業主・住友不動産株式会社による有明北3-1-B街区(2020年3月竣工予定)、有明北3-1-C街区(2026年3月竣工予定)の施設建築物は本物件ではありません。なお、有明北3-1-B街区・C街区の事業計画内容は、今後、売主(その承継者を含む)の都合等により、変更(用途、規模、将来の建替え等を含む)、延期、中止される場合があります。また、今後行政の策定する上位計画(臨海副都心有明北地区まちづくりガイドライン、臨海副都心有明北地区地区計画等)が変更される場合、大幅に変更、延期、中止される場合があります。
※掲載の写真はImage photoを除いて完成予想図となります。
※掲載の完成予想図(一部、竹中工務店提供)は2019年4月現在の計画段階の図面を基に描き起こしたものに人物等をCG合成したもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。外構・植栽計画、家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。