電気工事・展示照明

当ホールは万一のトラブル防止策といたしまして電気工事の指定業者制を採用しております

当ホールはイベント専用の設備ではなく、複合用途施設のテナントの一部です。
一次幹線工事に建物全体の保全のため、万一のトラブル防止策といたしまして指定業者制を採用しております。また、二次側配線工事、照明工事などもお見積もお気軽にご相談ください。

工事内容

申請方法

工事費用

保守管理費用

1.
幹線工事を希望される場合は、使用するホールの平面図上に以下三点を明記して施工日の10日前までにご提出ください。

・電源の種類
(単相100V・単相200V・三相200V)
・使用電気容量とブレーカーサイズ
(ブレーカーサイズでの料金算出となります)
・設置希望位置

一次幹線工事の費用はこちらです。二次側配線工事、照明工事なども、ご相談ください。

単相100V:8,000円
/1Kwあたり(税別・保守管理費別途)
三相200V:9,000円
/1Kwあたり(税別・保守管理費別途)

基本9:00~18:00(9H/休憩1H含む)
:30,000円(税別)
早出・残業保守管理費(1時間あたり)
:3,000円(税別)

2.
二次側工事業者名と担当者・当日の現場責任者の連絡先を明記、および電気工事士免許のコピーを必ずご提出願います。


ご提出がない場合は、イベント電源盤の利用はできませんのでご了承ください。


二次側施工業者様には、現場当日に電気工事士免許の確認をさせていただく場合がございますので必ず携帯してください。不所持の作業者は電気工事士法 第五条-2により作業できません。


幹線工事費は使用容量ではなく、設備容量で算出しますのでご注意ください。


一次幹線工事料には、幹線工事・保守管理(利用日初日のみ)・ブレーカーレンタル・引渡し立合い・消耗品・養生・電気図面作成・運搬費を含みます。


長期間利用の際は、4日目以降、電気使用料として、1kWhあたり30円(税別)を申し受けます。


一次幹線工事費とは別途となります。


ただし、お持込による二次側工事業者の担当工事部分に関するトラブルには対応いたしかねます。

環境に配慮した LED照明のレンタルもご提案できます。

全ての照明をLED化することによって、照明電気容量が約80%削減できるプランをご提供しています。電気の節約だけでなく、電気容量低下により経費削減にもつながります。

照明器具の消費電力を下げ、 幹線工事料金のコストダウンを実現します。

LED照明のレンタルについて

コスト削減に大きく貢献するLED照明をご覧いただけます。

ご連絡事項

・安全確保のため、 電源の引渡しは漏電遮断機能付きブレーカー渡しになります。
・1ヶ所に大容量の電源を希望された際は、ホール設備の都合上、分割して電源供給する場合がございます。事前に分割方法等のご相談をさせていただきます。
・消防法に基づく建物および催事の安全確保のため、防犯・防火・非常扉の開閉に支障の出るホール以外の箇所(ロビー・控室内・倉庫内・テナント共有部分など)への電源供給を希望された際、ご希望に添えない場合がございます。
・各ホール内のイベント電源容量は弊社ホームページにてご確認ください。

NEXT FACILITY

レイアウトの提案・作図サービス・セッティング無料

次のサービスを見る

設備・サービスに戻る

CONTACT

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)